青汁戦隊ミドレンジャーが通販で不健康と戦います!

みんなの健康を守るため今日も体に必要なものを届けます。

青汁戦隊ミドレンジャーが健康を通販でサポート

ミドレンジャーと一緒に不健康と戦おう!

第一話 緑の力を発揮せよ!食物繊維でデトックス




青汁種類紹介

【ケール】
学名:Brassica oleracea
青汁としては一番古くから使われている素材。その栄養価の高さとバランスの良さから、野菜の王様とも言われているアブラナ科の植物。実はこの「アブラナ科」の野菜には発がん性物質の活性化を抑制する可能性があるとされている。

【こんな人におすすめ】

  • 青汁上級者
  • 不眠症の人
  • 便秘気味の人

>>ケールをもっと詳しく

【明日葉】
学名:Angelica keiskei
実は日本国内で明日葉の生産量が一番多いのは「東京」!その理由は「伊豆諸島」が名産地だから。葉っぱも茎もどちらも食べることができ、伊豆大島では椿油で揚げた天ぷらが名物料理をなっている。

【こんな人におすすめ】

  • 苦いのが好きな人
  • ダイエット中の人
  • 肌荒れが気になる人
  • 胃酸過多で胃が痛くなりやすい人

>>明日葉をもっと詳しく

【大麦若葉】
学名:Hordeum vulgare
その名の通り大麦が帆を実らせる前の新鮮な若葉。
味もクセが無いため、最近の青汁の主流になりつつある、青汁界のホープ。葉酸やSODといった女性に嬉しい栄養分が豊富!

【こんな人におすすめ】

  • 青汁初心者
  • 一度青汁生活を始めたけど続かなかった人
  • 妊娠中や更年期の女性
  • ほうれい線や小じわが気になる人

>>大麦若葉をもっと詳しく

青汁とはいったいどんなものなの?

青汁とは“生の緑葉野菜を絞ったもの”とされていて、この“生の”と言うのが重要なポイントになります。
緑葉野菜に含まれるミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養素が生の緑葉野菜をそのまま絞って
摂取することによって最大限効果を発揮します。

では、青汁と野菜ジュースの違いって何?
青汁は苦くてまずいけど、野菜ジュースはおいしいし健康もあるだろうから、「私は野菜ジュース派です。」なんて言ってる方をよく耳にしますが・・・
青汁と野菜ジュースは比べるものではありません!!
それでは、「青汁よりビール派です」と言っている私と何も変わりません。。
確かに野菜ジュースも栄養は摂取できますが、野菜ジュースにはトマトやにんじんや果物が入っていることが多く、余計な糖分を含んでいることもあり、意外と高カロリーになってしまっているなんてことも。
また、ジュースになるまでの間に高熱処理による殺菌で栄養素を壊してしまう可能性もあり、最も大切な食物繊維を絞りきれない状況も考えられます。
その点、青汁は緑葉を茎からまるごと使うのでミネラルもビタミンも食物繊維も壊さず、まるごと栄養を摂取できます。


ということは、野菜ジュースにケールなどの青汁に使われる緑葉野菜が入っていたとしても、青汁のケール・明日葉・大麦若葉とは全く栄養価が異なると考えられます。
しっかり栄養を取りたいなら“青汁”で決まり♪
しかし、「そんなことは分かってるよ。」という方もたくさんいると思います。
では、なぜ青汁は選ばれないのか?
それは、“苦いから”“まずいから”ではありませんか?
その中には“まずそうだから”というイメージだけで避けている方もいると思います。
実際に飲んだことがあって言っている方に関しては、それは“ケールの青汁”を飲んだのでしょう。
まずくて当たり前です。
“ケールの青汁”は青汁上級者専用と言っても良いぐらいなのですから。
一昔前は、青汁と言えばケールが主流でしたが、最近は明日葉や大麦若葉なども主流になっています。
青汁を始める時は、クセがなく飲みやすい“大麦若葉の青汁”から始めてみてはいかがでしょうか?
青汁ランキングにランクインされた商品 の中にも大麦若葉を原料にした商品もありますのでご参考に!
青汁を始めたい!でも、詳しくないから身体に合うか不安・・・という方にはぜひ。
安全基準の高い国産の食品を使った青汁で、健康に過ごしましょう!


 このページの上へ